「彼女はキレイだった」韓国版感想。日本版との違い。魅力あふれるパクソジュン!

「彼女はキレイだった」韓国版感想。日本版との違い。魅力あふれるパクソジュン!
Pocket

こんにちは、ゆうです。

「彼女はキレイだった」ドラマ良かったよね。
見どころは宗介のデレ具合(笑)。
愛と気づいてからの情熱的なキス
二人のいちゃいちゃが半端ない

ドラマが終わって余韻に浸っていると、職場の同僚が言うんですよ。
「韓国版もめちゃくちゃいいよ。」
「むしろ韓国版の方がいい!」

なんですと!?
いやいや、ケンティと小芝風花良かったじゃん?

半分切れながら見てみることに(笑)。
そしたら・・・これが・・韓国版も良かったんだよね。

今回は、韓国版「彼女はキレイだった」のおススメポイントをお伝えする。
日本版のネタバレはあるので、注意。
韓国版のネタバレはしないように頑張る。

彼女はキレイだった

まずは予告をどうぞ。

日本版との違い

韓国版の方が話は長い

韓国版は1時間×16話。
日本版は45分×10話。
日本版の方が短くて、韓国版が長いんだよね。

なので、必然的にエピソードが圧縮されてたり、飛ばされたりしている。
あ、このエピソード日本版にはなかったなーって思いながら楽しめる。
ちょっと得した気分になる。

2人で車で出張にいったエピソード。
かなりはしょられてるなって思った。
これ、韓国版めちゃくちゃおもしろかった(笑)。

が、逆にエピソードを加えているところもある。
終盤モストが1位にならないと解散って情報を知ったみんながバラバラになるとき。
ここは日本版の方が丁寧に書かれている。ひとつの山場だもんね。
日本版は緩急が激しいがこれはこれで面白い。

愛が取材先で火事に巻き込まれるシーン。
これも韓国版はちっと違う。ここの宗介=ソンジュンの魅力ったら。
でも、それはそれでいい。

みんな違ってみんないい(笑)。

韓国版は好きになるまでの描写が丁寧。

話が長い分、人物の心の動きが細やか。
特に宗介=ソンジュン。

愛=ヘジンに対しての気持ちの変化
なんだこいつ
→ちょっと気になる
→やっぱ首
→やっぱり気になる
→もしかして好き?
こういった心の動きがとても丁寧に書かれている。

ここをもう一度見たくて。
私は2回目は早送りしてダイジェストで見ています(笑)。

大人が楽しめる上質な恋愛。

魅力あふれる登場人物

愛、宗介、梨沙、樋口君にあたる登場人物を紹介。
韓国版もキャラが立っているんだよね。

梨沙→ハリ かわいすぎる

一話目見てハリがかわいすぎてびっくりした。
ショートがめちゃくちゃ似合うし、スタイル抜群。
ずっと見ていたくなる。これは日本版の役者探すの苦労しただろうなと思わせる。
女性も虜にする美貌(笑)。
そして、性格も悪くないんだよね。

ボタンの掛け違いで傷ついてしまう。
もっとあなたも幸せになっていいんだよ。

 

愛→ヘジン 表情豊かな努力家

主役ヘジンは日本版よりがさつ(笑)
だけどものの見事にキレイになる。ふり幅がスゴイ。
そして表情豊か。
日本との文化の差なのか、顔の表情思い切り変化させる。
どちらかというと、日本人は喜怒哀楽を表現するのに顔よりは目を使う

宗介が転勤を秘密にしていたことがばれた時。
マンション前で待つ愛の目が怖かった(笑)。

その点、ヘジンは表情がくるくる変わる
一瞬だけ切り取ると変顔と呼ばれる類だろうけど、そこもいい。

自分でのし上がるプリティウーマンって感じ。

 

樋口君→キム記者  ワイルドな兄貴

そして、キム記者。日本版の樋口君。
樋口君は優しくて優秀。ここにワイルドが加わったのがキム記者。

自転車でなくバイクを愛用。
めっちゃいい奴。魅力的だよ。
とにかく明るいし、ヘジンを笑顔にさせようと奮闘。
ほんと兄弟みたいで見ていてほんわかとした気持ちになる。

宗介→ソンジュン 大人の色気

最初見たときは全然ときめかなかったのに。
回を重ねる毎に好きになっていくよ。これはまじ。
日本版よりも鬼上司(笑)。むちゃくちゃ怖い。
最初と最後の高低差激しすぎる。

そして、ソンジュンは目に注目
目は口ほどに物を言う。ほんとにそう。
自分の気持ちに気づいてからの肉食系なところも好き。

視線を外さないソンジュン。
ヘジンがそっけない理由を聞くまで納得しないソンジュン。
「こっちを見て。何があった?話して。」と優しく語りかけるソンジュン。
もう、沼にはまってしまいます。

 

韓国版の感想。

いやあ。良かった。
ヨン様くらいしか韓ドラ知らなかったんだけどね。
最初の1,2話を見たらあとは止まらなかった。
職場の休憩時間にも見る始末(笑)。

それが、また熱々シーンでこんなところで見てていいのかと自問自答(笑)。
できれば一人で没頭できるところでひっそり見たい。

日本版が韓国版をリスペクトして作られているんだなーって感じた
カメラワークが同じだったりね。少々アレンジが入っていてそれもスパイスになっていてよい。

韓国では屋台が普通なんだろうね。
居酒屋よりも敷居が低く入れちゃう感じ。
ヘジンとキム記者のなれあいが面白い。

いつもふざけたキム記者が本気になった時の顔。
「俺はヘジンが好きです」って言い切れる潔さ。
しびれるわー。アラフォーには効く(笑)。

そして、なによりソンジュンの魅力
大人の魅力が満載。

自分の気持ちに気づいたのが、ハリの正体に気づく前ってところもいい。
同級生だから好きになったんじゃない。
今の君を僕は好きになったんだ。
うわー。熱い。いいですねー。

感想を伝えてたくて、書きなぐってみました(笑)。

 

「彼女はキレイだった」韓国版を見るには

アマゾンプライムビデオ(30日間無料)

韓国版「彼女はキレイだった」はアマゾンプライムで見れます。
無料体験があるので、登録してみてね。

アマゾンプライム(30日間無料)

30日間無料だよ!!

鬼滅の刃やポケモンも見れるアマゾンプライム。
めちゃくちゃ使っているよ。とってもおススメ。
次の韓ドラは何にしようかな。

U-NEXT(31日間無料)

韓国版「彼女はキレイだった」はU-NEXTで見れます。
無料体験があるので、登録してみてね。

U-NEXT(31日間無料)

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

雑談、レビューカテゴリの最新記事