エアークローゼットの感想!働く主婦にairClosetはあり!服も時間もゆとりも買える!

エアークローゼットの感想!働く主婦にairClosetはあり!服も時間もゆとりも買える!
Pocket

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの柊ゆうです。

3人子持ちで働く40代主婦です。
洋服レンタルのサブスクairCloset(エアークローゼット)を利用して早3ヶ月。
日々の洋服選びから解放され、すこぶる快適な生活になった。
届いた時のワクワク感。
袖を通すときのトキメキ感。

得られるものは洋服だけではない!
時間、そして心のゆとり。これが大きかった!!

今回はairCloset(エアークローゼット)の魅力を紹介しよう。

airCloset(エアークローゼット)とは

airCloset(エアークローゼット)とは、定額制洋服レンタルサービスのことだ。
レギュラープランは1ヶ月9800円。一度に届くのは3着。
自分の情報(サイズ、好み)を登録することで、スタイリストがコーディネートしてくれた服を届けてくれるのだ。
存分に楽しんで、送り返すとまた次の3着が届くシステム。

詳細は以下の公式サイトからどうぞ。

もちろん気に入れば購入も可能。
3ヶ月ほど利用しているが、6回ボックスが届いている。

月1回の利用でよければ6800円のライトプランもある。
お店に自分専用のクローゼットがあって、チョイスしてくれる感じ。
まさにairCloset(エアークローゼット)。エアギターみたいなネーミング(笑)。
実際にどんな商品が届くのかは、他のサイトを参考にしてね。

どんなメリットがあったかお伝えしよう。

 

日々の洋服選びから解放

働く主婦は毎日職場に行く。当たり前だが(笑)。
そして働いていれば付随して飲み会や研修会があるのだ。

歓送迎会、ビアガーデン、内輪の飲み会。
そして、仕事柄、外部の研修会に行くことが多い。
もちろん、職場内外の知人に会うことも多い。

そしていつも思っていた。
「何着ていこう。。。。」
この服はこないだ着ていったな。被るからダメだ。
これ去年の服だな、今年着ても変じゃないかな。
あーもう着れる服がないーー(泣)。

頻繁に同じことを思う。
ずっと心は曇り空。すっきりせず憂いている。

 

しかも1年産休育休もらっていたから、ほんと着れる服、着たい服がない状態
ワラにもすがる思いでairClosetを申し込んだのだ。

すると、この悩みから一気に解放された。
「あ、これ飲み会に着て行こう。あ、これは研修会にしよう♪」
まさにルンルン♪ですよ、あなた(笑)。
洋服選びがこんなに楽しいものだったとは。

この時思ったね。ああ、洋服選びって地味にストレスだったんだーって。
曇り空からも解放。澄んだ青空が見えてきた瞬間です(笑)。

 

 

まさに時間を買える。そして開拓できる。

働く主婦は時間との闘い。
明日、折り紙が必要だとか子供が急に言うもんだから、急いで折り紙だけ買いに行ったり。
夕食の買い物をまとめ買いしたり、掃除洗濯もある。
なんてマルチタスクをこなしているんだ、エライ、主婦エライぞ!!

そして、犠牲にしているのが自分の時間
毎日をこなすことが最優先。自分のことは後回し。
そんなこんなで流行なんてよく分からない。
何を着て行ったらいいかなんて、もうほんと分からないのよ。

ほんとうはちゃんとした服着たいのに。
あり合わせで詰めたお弁当のような服を着て過ごす日々。

そんな主婦は「自分の服を買う」時間もなかなか捻出できない。
だって時間がかかるんだもん。

お店を探す
→洋服を選ぶ
→試着する
→悩む悩む悩む
→やっぱ買わない

これずっと繰り返すよね(笑)。
服を買う工程が多すぎる!!決めないといけないことが多すぎる!!
服を買いに行くっていうのが、ものすごい一大行事になってしまうわけよ。

家族連れだったりすると、まずムリ。
「あ、あの服いいなあ」と一瞬思っても、家族を待たせて選びに行く余裕がない。

「お腹すいた」「喉乾いた」すぐ言うからね。
なんで出かけてすぐに喉乾いたって言うのかね、子供は(笑)。
飲んでから行こうよ、もうそろそろ学習しようよー。
そんな急かされた状況で洋服選びたくないしね。

ファッション雑誌なんて、歯医者の待合室でしか見ないから流行にも疎いし(笑)。
試着したところで、もうほんとよく分からないのよ。
誰かうちにある服と一緒にまとめてコーディネートしてーって言いたいくらいに。

 

airClosetはこの新しい服を選ぶことからも解放してくれた。
「さあ、あなたにはこの3着だ。ここから選ぶがいい。」
まさにこんな感じ(笑)。

選択肢って多すぎると良くないのよ。
多すぎると、選べなくなってしまうから。
3つから選ぶくらいがちょうどいい。

しかもその3つは
・自分のサイズに合った
・自分好みの
・たまにはデザイナーのおススメ
を提案してくれるから、お気に入りにあう確率が高い!!

それでも、自分だったら絶対試着しないだろうって服がたまにある。
でもね、これが意外や意外。着てみるとイケてたりするのよ。
そう、「食わず嫌いだった服を試せる」ここもメリット。

私にとって、ワンピースがそうだった。
ワンピースって一張羅なわけよ。
気合入れて着る。
戦いのドラムを鳴らして、まさにボス戦で着るイメージ(笑)。
戦国時代なら、ほら貝吹いてる感じね。

それがね、普段着でナチュラルに着れるワンピースを発見したのよ。
あったことに気づかせてくれたのよ。
もう嬉しくてね。
なんだ、スライム戦でも着てていいんだ(笑)。

洋服の選択肢が広がった。新しい服を開拓できた。
それもかなりのメリット。

 

有用なプロのアドバイス

airClosetでは「着こなしメモ」というプロのアドバイスがのっている。

例えば、ワンピースには

袖のデザインがアクセントになったマルチボーダー柄ワンピース。
パンプスを合わせてレディライクに、シンプルなスニーカーを合わせてきれいめカジュアルスタイルも◎

こんな感じね。

たまに分からないカタカナあるんだけどね(笑)。

ここで組み合わせ方やトータルコーディネートを指南してくれるのだ。
この服にはパンプス?スニーカーでもいける?って悩まないでいい。
似合う色まで教えてくれる。ほんと助かるわ。

 

まとめ

同様の悩みを抱えている人は多いはずだ。
何しろ私たちはやることが多い。時間は有効に使いたい。


私は満足している。ワンピースも2着購入した。
値段がネックならライトプランでもいいと思う。
時間をお金で買える時代だ。
移動に新幹線や飛行機を使うのと同じだ。

おカネでプロのスタイリストを雇ったようなものだ。
年齢を重ねると、今まで普通に着こなしていた服に違和感を覚えることがある。
年齢に合った服でなくなってきたのだろう。
そして何を着たらいいのか分からなくなる。

若く見せるよりも、年齢に合った素敵な服に巡り合いたい。
そういう方に、実体験から本当に良かったairClosetをおススメしたいと素直に思うのだ

ではでは。

 

気になる方は見てみて!

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

自分のこと、雑談カテゴリの最新記事