70歳からのハローワーク2「ハード面とソフト面の課題」

70歳からのハローワーク2「ハード面とソフト面の課題」
Pocket

こんにちは、ファイナンシャルプランナーを目指している柊ゆうです。

さて、70歳の母が副収入を得るまでを記していくこの企画。第2回目。
ちなみに初回はこちらからどうぞ。

70歳からのハローワーク 1「好きを仕事に。」

 

 

洋裁についてのブログ(作った品の紹介、作り方等)を作ると宣言したけれど。もうね、やると決めたのだから、頑張るけれど大変な時はもう笑うしかないね、どうみても前途多難(笑)。

母のスペック

ここで母のスペックを並べてみる。
・自営業の「洋裁」が武器。洋服の仕立て、リメイク、小物作りはお手の物。
・最近は習いたいという方に安価で教えているようだ。
・ネットに関する知識は皆無。ガラケー所有。
・パソコンに興味はあるが手付かず状態。
・洋裁の楽しさを広く知ってもらいたいと思っている。
・娘(私のことね)とは車で1時間の距離。

さて、どうしたもんかな。どんだけ大きなプロジェクトだよ。成功報酬を頂きたい(笑)。育休中の今だからこそやろうと決めた。逆に今じゃないとできない。何をすべきか一つずつ整理してみよう。

 

ハード面とソフト面の課題を洗い出す

<ハード面>
パソコンや周辺機器の購入
・自宅のネット環境の整備

・ガラケーをスマホへ
<ソフト面>
・母のパソコンスキルを上げる
・ネットでの検索をできるように
・いろんな人のブログを見て、どんな風にやりたいか考えてもらう。

書いてみると一行なんだけど、これがなかなか難しいのだよ。

ハード面では、主にインターネットの環境整備だね。
新たにプロバイダと契約して一からやると、毎月7000円ほどはかかってしまう。
フリーWi-Fiでも拾えればいいんだけど、なにせ田舎(笑)。
うん。きっと稼ぐ額よりも出費の方が多い(笑)。当初はしかたがないが、いつか逆転してもらわないと困るな。ある程度のパソコンスキルになってからにしよう。

ソフト面では、「・母のパソコンスキルを上げる。」、これが一番時間がかかると思われる(笑)。起動の仕方からなのよね。市町村で実施される安価なパソコン教室へ行くように促した。

書くスピードよりも速く打てるように。まずは文章を書くことから。
キーボードに触ることも初めてなので、タイピングゲームで練習してもらわないとな。自分のときは北斗の拳であたたたたたたーー!!!ってやってたけども(笑)。今はどんなのがあるんだろう。ま、フリーのを探すとしよう。

ワード、エクセル、パワーポイントの基本操作はできるようになってもらいたい。習うより慣れよのスタイルで行きたいので、ある程度できるようになったら見切り発車でもいいからスタートを切ろう。

母の長所は?

問題点ばかり目につくが、母にもいいところがあるのだ。
まずは、やろう、学ぼうという姿勢。

これがないと始まらない。必要なのはやる気。それさえあれば大概のことは何とかなるのでは(笑)。知識は補えばいい。やる気やスタンスはなかなか変えられないからね。

私は現在、病院で医療従事者として働いている。今は育休中だけれど。副部長の役職をもらい、中途採用の面接にも同席している。
欲しい人材は「知識がある人」ではない。コミュニケーション能力、柔軟性、学ぼうという意欲、今何をするべきかと判断する力、仕事に対する前向きな姿勢。そういったものを重視する。

知識は後から補える。他は変えるのが難しい。
本人が自分の問題点に気づいてないことも多い。気づけなければ、変えられない。話したからといって、分かってもらえるものでもない。母はひいき目かもしれないが、やってくれる気がする。自分の生活かかってるからね。本気出してもらわないと!

以前からパソコンには興味を持っていたので、もっと早く背中を押してあげられれば良かった。
それでも遅過ぎるということはないだろう。いま70歳である。100歳まで生きるとしたら30年もあるのだ!1回で覚えられなかったら、2回3回やればいいじゃない。それでもダメなら4回5回やればいいじゃない!

幸い母には時間がある。これは大きい。学びの時間として使ってもらおう。
興味あるけど知らないことを学ぶのは楽しいと思うんだよね。自分がそうだから。

以前聞いたことがある。時間があったら何がしたい?って。母の答えは何だったと思う?
「大学に行きたい。」だったんだ。
行きたかったけど行けなかった大学で学びたいのだという。学びたい気持ちは強いのだ。

分からないことが多いだろうけど、私だって全知全能ではないわけで。た
だ調べ方を知ってるだけ。分からないことを調べられるようなレベルまで持っていきたい。

初めはパソコンや周辺機器に時間とお金がかかるだろう。
でもこれは投資だ。母の未来への投資。私は母にかけてみるよ。とりあえず、母がうちにこないことには始まらない。先月はしょっちゅう来たのに、今月はさっぱりだな(笑)。

早く来てくれ〜!早くスタートさせたいのに、何も始められない(泣)。
最終的にどう落ち着くのか自分でも分からない。けど進むのみ。何もしないよりも明るい未来がきっと待っている。報酬に繋がらなくても、新しい世界を母が知ることができれば、それはそれで得るものはあるんじゃないかな。

 

長く生きることもリスクになる時代だな。

 

 

前のページ「70歳からのハローワーク 1「好きを仕事に。」
次のページ:しばしお待ちを。

サイトマップはこちらから。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

70歳からのハローワークカテゴリの最新記事