ガンガン働く生活?orお金はなくともゆとりのある生活?

ガンガン働く生活?orお金はなくともゆとりのある生活?
Pocket

こんにちは、ファイナンシャルプランナーを目指している柊ゆうです。
産休育休生活も早3ヶ月。
帝王切開でダメージ受けた体も、だいぶ回復してきた。けれど、腹回りがなかなか減らない(笑)。肩こりもひどいし、体力も減ってきてアラフォーでの出産はなかなか体に影響ありますな。

ただ、赤ちゃんがいるけれども、時間がゆっくり流れているのを実感する。
自分のペースで生活できていることが分かる。そう、主導権は自分なのだ。

働いているときは違った。常にタスクを達成すべく、時間に追われていた。誰に支配されていたのか。仕事自体もだけれど、家に帰ってからもご飯、洗濯、寝かしつけ。もうとにかく時間との闘い。でも体力ないからすぐ総菜買ってしまう(笑)。今回は前も書いていただろうけど、理想の働き方について書いてみる。

玉ねぎ干す

産休前の働き方と育休中の過ごし方の違い

現在39歳。3人目を授かり2018年1月に出産した。12月に産休に入るまで、普通に働いていた。15年くらい病院勤務で副部長。有資格者。それなりにやりがいはあるけれど、もうとにかく疲れていた。
土日祝日も交代で出勤。持ち回りの待機で夜中でも呼び出しあり。人手不足で常にフル回転。もちろん帰宅後も疲れを引きずって、ただこなすだけの家事。
それでも有資格者のためそれなりの給料を貰え、年収650万円超え。
毎日が慌ただしく過ぎていった。

そして今は産休育休中でゆっくりした生活を送っている。
ご飯は全部作ることができるし、昼間から献立を考える余裕もある。
趣味の野菜作りやガーデニングもぼちぼち手を付けることができる。。何よりも精神的に余裕がある。

せめて”花を愛でる”くらいの余裕が欲しい。季節の移ろいを感じるくらいの余裕を持っていたい。

「朝晩に花と野菜に水をやる。植えたばかりのピーマンとなすには入念に。勝手に生えてきた大量の大葉を抜いては、心地よい春の風を感じる。
植えた花は切り戻しをし、もうシクラメンは終わりかなと思いながらも、枯れた葉を取り除く。

プランターに植えていたミックスサラダとイチゴは日当たりがいい場所に移す。合い間の雑草は取っておこう。玉ねぎはそろそろ収穫時だ。干し方を確認してから収穫。根っこは切って、紐で結んで、ベランダに干す。トップ画像にしてみよう(笑)。

とうもろこしと枝豆もそろそろ植えないとな。たまねぎがあったところが日当たりいいな。耕して肥料と堆肥が必要だな。同じ科じゃなかったっけな、連作にならんかな。シランも生き生きしているな、いつごろ咲くんだっけな。ヒューケラもっと横に伸びればいいのに。あ、クリスマスローズが生えていた。」

これ、全部今日したこと、思ったこと。家に一日いれば、気づいたときに動ける。

これが、仕事をしながらとなると、ほんと趣味も楽しめなくなってしまう。花や野菜は時期的にやることが決まっているので、働いていると難しいのだ。
もう植えるじきなのに、そろそろ肥料あげないと、ああ、雑草まみれだ、支柱も立てないと・・などなどやらないといけない時期にできないとそれもストレスになってしまうのだ。趣味なのにストレスになるなんて。

ドラクエで言うならば、働いていたころは常に作戦は「ガンガンいこうぜ」だった。(「ガンガンいこうぜ」ドラクエの戦闘時の作戦の一つ。魔法を使えば消費されるMPを気にせずにガンガン敵を蹴散らせていく作戦。スッキリはする(笑))お金があればゴリ押しできるだろう的な。お金で時間を買って、総菜を買って、働くってこんなもんだ。お金があればなんとかなる。逆に言えばそうするしか選択肢がなかった。時間的にも体力的にも精神的にもいっぱいいっぱいだった。
でもほんとは自分で作りたいのにっていうジレンマ。イライラ。もっと余裕をもって子供と接したいのに、つい急かしてしまう。気づけば「私は何と闘っているんだ」とため息をもらす。

今は臨機応変に作戦を変更することができる。通常は「みんな頑張れ」給料日前は「MP節約」もっとお金ないと「MP使うな」にしたり。お金ないなりに楽しむ余裕がある。もやし料理増えたよ(笑)。ちなみに今夜はピーマン肉詰め。中にも外にももやしがあるぜよ。
ピーマンの肉詰め

「ガンガン行こうぜ」で10年後に1000万円貯まるとしよう。10年後の自分はこう思うのではないだろうか。

「1000万円払ってでも10年前に戻りたい」って。

生活の充足感っていうか、充実感っていうのか。全く違うのだ。
今は満たされているんだよ。精神的にも穏やかになったと思う。その代わりハングリー精神というか、闘争心は息をひそめている気はするけども(笑)。
小学3年になった長女は帰ってきたら、まあよくしゃべるしゃべる。うるさいくらいに。でも構うことができる。今なら。

産休育休中にしておくこと。

今の状態がすごく好ましい。ゆとりのある生活。
でもそれは産休育休という限られた期間だけのこと。でも、自分の人生だから。主役は自分でいいじゃんね。

ただいま、ファイナンシャルプランナー2級取得を目指して勉強中。妊娠中に3級は取得した。こちらを参照「ファイナンシャルプランナーへの道【3級編】 10 「FP3級受験!結果発表」」。今後はファイナンシャルプランナーとして働きたいと思っている。これをどう活かすかだ。
人生においての大型連休(産休育休)の間に、できることは全部やっておきたい。今が一番考えることができる時期だ。仕事していては考えることすら億劫になってしまうから。その日のことしか考えられていなかったな。思い返すと。

「ガンガンいこうぜ」では収入も多いが支出も多かった。この支出の多さをどれだけ減らせるか。お金はないなりに考える時間はあるので、楽しみながら節約していこう。もやしのから揚げはお勧め(笑)。

そして、ファイナンシャルプランナー(FP)としての稼ぐ方法を探していきたい。育休から復帰した後はしばらくは時短勤務をさせてもらうが、それから先だ。もう通常の勤務には戻れそうもない。このゆとりある生活の楽しさを知ってしまったから。
午前中だけパートになって、午後からはFP業務とかもありやね。二足の草鞋みたいな。FPへの相談って、一般の人たちにとっては敷居が高いと思うのよね。だから職場の同僚・スタッフからちょっとした相談を受けたりして、徐々に知名度を広げていくこととかできるかもしれない。
そんなことばっか考えていたら、夜なのに目が冴えちゃうんだよね(笑)。考えるだけで楽しい。

さてさて、FP2級の試験まであと1カ月半。
ファイナンシャルプランナーの資格を取ることは通過点。そこから先を見据えないとね。

結論としては、お金があってゆとりのある生活をしたい。いや、する。やってやるんだ。

次のページ:あんなに褒めていたジャンプPARTYを見なくなった理由

前のページ:さすが集英社!「ジャンプPARTY」での収益を上げる方法がすごい!

サイトマップはこちら。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

自分のこと、雑談カテゴリの最新記事