携帯電話の見直しに着手!MNPでドコモから楽天モバイルへ!うまくできるのか!?

携帯電話の見直しに着手!MNPでドコモから楽天モバイルへ!うまくできるのか!?
Pocket

こんにちは、柊ゆうです。

やっぱスマホは高いよ。
ガラケーからスマホに変えて、料金が2000円台から6000円台に上がった。
スマホ代も含まれているとはいえ、夫婦で10000円超えちゃうし。
通信費を抑えるべく、格安スマホへの移行を決意!!

mnp1夫にも話してみる。「いいんじゃない。」
むっちゃ他人事。
いやね、あなたの料金の方が高いのよ!と言いたいのをぐっと抑える。
まずは自分だけでも変更してみることとする。

まずは今の状況を整理。ドコモを使用。
妻(自分)→ スマホ・家族割(主回線)
夫 → スマホ・家族割
母 → ガラケー・家族割

MNPでの乗り換えを開始

自分だけをMNPを利用して楽天モバイルにすべく、いざ、行動開始。
まずは下準備から。
①G-mailを取得し、スマホで使用できるよう設定
キャリアメール(ドコモメール)は使えなくなるため、そのため取得。
メール変更のお知らせを送る。
が、しかし。パソコンからのメールは受信不可にしている人多数!
送れませんでしたよ、へへ、旦那~!って感じの送信不可メールがわんさか。・・・ま、いいや。LINEで連絡している人の方が多いし。SMSは使えるし。

②乗り換え時に携帯不通の日があり、それを見越して契約日を決める。
4/3からの一週間でやってやろうと決意。

③いざ、乗り換えへ
4/3午前9時過ぎに151(ドコモのサポセン)へ連絡。
はい。まず繋がりません。
ハンズフリーにして待つこと数分。男性でした。サポセンは女性が多いと思っていたのに。
解約の意志を伝え、MNP予約番号を取得。
この番号がないと楽天モバイルの契約もできない。

ここでも、意志を固くサポセンのお兄さんの誘惑に負けないように頑張った!
「解約金12420円、機種代残り22056円で、合計34476円かかります。
端末料月々サポートが残り30000円超ありますが・・・。」
う!でかい金額を言われると心が動かされるが、自分を信じる。
大丈夫です。どちらかというと、自分に言い聞かせていた。

そんなこんなで、最後の誘惑を振り切り、MNP予約番号ゲット!!
しかーし、見落としていたことがあったのだ。
ファミリー割引で実は自分が主回線だったのだ。
つまり、自分が解約すると夫と母のファミリー割引が適用されなくなってしまう!
サポセンのお兄さんに言われて気づいた。
でも、ここで止まっちゃ女がすたる。どうにかなるだろうと、解約は続行。

結局、ドコモショップへ行くことに。

二日酔いの夫を連れて、ドコモショップへGO!
主回線の変更の手続きをする。
どうやら間に合ったようだ。解約も予約中であった。
実行されていたら、ファミリー割引を一から契約しなおしになってややこしいことになっていたそうだ。
はあ。セーフやった。みなさん、お気をつけて。

解約したら、すぐに端末が使えないかと思っていたんだけどそうじゃないんだね。今日一日はどうやら使えそうだ。そして、楽天モバイルからはURLが届き、今の進捗状況が分かるようになっている。親切設定やね。無事、本人確認もできてちょっと安心。こんな感じね。

IMG_09335B15D

楽天モバイルの料金設定は通話SIM 3.1GBプラン 1600円を選択。
5GB、10GBもあるけど、自宅にWi-Fiがあるから、そんなに使用しないだろう。繰り越せるので、余ってきたら一番安いベーシックプラン 1250円に切り替えてもいいし。

格安スマホの中でも楽天モバイルを選んだ理由は、楽天市場を利用するからだ。ポイントも貯まるし。楽天証券も使っているし。評判も悪くない。
さあ、後はSIMが送られて来るのを待っておこう。使い心地などのその後は、また改めてアップしよう。

あ、解約金や機種代がからんでくるので、実際にはいつ解約したら得かも試算してみよう!!資産してみた結果、今解約するのが一番お得やった!

その後の感想も書いてみた
MNPでドコモから楽天モバイルへの変更完了!やってみて分かったこと、感想。

次のページ:格安スマホを検討している方、必見!いつ変更したら一番損しないのか!

前のページ: 2015年度を振り返る。家計の見直しはできたのか!?

サイトマップはこちら。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

支出見直し、資産形成カテゴリの最新記事