家計相談会【日本FP協会主催】に参加!FPとして相談員となった感想。

家計相談会【日本FP協会主催】に参加!FPとして相談員となった感想。
Pocket

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの柊ゆうです。

40代、病院で働く主婦。
FPの経験を積んでいる最中だよ。
夢は「病院を辞めて、FP一本でいきたい!」

さて、こんな私が今回、家計相談会に参加したよ。
得るものが多くてほんと楽しかった。

FPになりたい方も、相談してもらいたい方にも読んでもらいたい。

家計相談会とは何ぞや?

今回の家計相談会は
日本FP協会が主催する「家計再建キャンペーン」のイベントのひとつ。
私の県では2021年3月の土曜日に開催された。

各地で開催されているので、ぜひ参加してもらいたい。
詳しくは日本FP協会のホームページからどうぞ。
無料なのでお気軽に!

今回は【セミナー】と【相談会】のコラボ。
次のように案内を出している。

家計再建キャンペーン
~新型コロナウイルス感染症を乗り越えるために~

家計再建セミナー・相談会を開催します。

【セミナー】
FPが教える家計再建のポイント 1時間

【相談会】
保険の見直し、教育資金や住宅資金の準備、資産運用、老後の生活設計など、家計に関するお悩みにFPがお答えします。
相談時間は50分。定員は今回は12組。

おカネの悩み全般をFPに相談できるのだ。

 

相談員って誰がなるの?

日本FP協会が認定しているCFP・AFP認定者が相談員となっている。
2人1組で相談にあたる。

FPの分野は幅広い。
・ライフプランニング
・リスク管理
・金融資産
・タックスプランニング(税金)
・不動産
・相続、事業継承

相談内容は多岐にわたる。
それゆえFPにはダブルライセンス(複数の資格を持つ)も多い。
・FP×宅建
・FP×行政書士
・FP×税理士
・FP×社労士
などなど。

ちなみに私もDCプランナー2級(年金関係)を取得している。
が、実務ではほとんど使ってないので今後どしどし使っていきたい。

実はそうそうたる有資格者がいたりする。
なので、この無料相談はものすごーーーーく価値があると思っている。

 

 

安心な理由。商品の販売勧誘は一切ない。

日本FP協会はNPO法人による公益活動なので、商品の販売勧誘は一切ない。
個人の名刺を渡すことすら禁止されている。
しかも無料。

おカネに関する悩みって誰にでもはできないじゃん。
そして公益性をもって相談にのってくれる人って、個人じゃ見つけるの難しいよ。
近くにフリーのFPとかいたらいいけれど。

医療保険の見直しをしたくても、保険屋さんだと結局別の商品を紹介されたりするし。
そういった【相談したいけど、誰にしたらいいか分からない】人にはもってこいだよ。

 

相談員としての感想

ずばり、実践に勝る経験なし だね。
生の声はホント響いた。

私は2回相談員として参加した。
私が得意とするのはライフプランニング、金融資産、資産形成など。
自分の得意分野がくるとは限らないのが相談会の醍醐味(笑)。

1回目の方は、主に「不動産・相続」関係であった。
・・・はい。まったく苦手な分野(笑)。

一緒にペアとなったFPさんも苦手だったようで。
分からないながらも、何かひとつでも相談者が得るものがあればと奮闘。
50分という短時間なので、解決までには至らなくても次につなげるステップになれればと。

個人情報なので、詳細は省くが相談者さんには納得してもらえた。

 

 

2回目の方は「医療保険の見直し」。
私は専門ではないが、ペアの方が保険会社勤務のプロ!
ああ、もうありがたいとばかりにお任せしてしまった(笑)。

こういった保険のプロがどのようにお話を進めていくのかを興味津々で聞いていた
9割方聞きに徹してました。ありがとう、ペアの方。

相談者からの相談もだけど、他の相談員がどのように答えるのかってのもすごーく勉強になる。

「この保険に入った目的は何でしょうか」
「保険金1000万円は、10年で使ったら年100万円です。多いと思いますか?」

ほほお。そういう聞き方をするんだ。
相談者に気づきを与えてくれるように話すんだね。
ちゃんと自分で答えを導けるような。

「保険に正解はない。」
同じ年齢で会っても収入や家族、背景が全く違うと比べることはナンセンス。

任せてばかりも良くないので、ちょっと口をはさんでみた(笑)。

私のアドバンテージは現に病院で働いていること。
・平均在院日数は少なくなってきている
・がんの治療でも入院から外来治療にシフトしている
など、なまの医療従事者の声を伝えることができた。

 

感じたこと、嬉しかったこと。

私は今現在は病院で働く医療従事者だ。
そして、この経験はFPには役に立たないと思っていた。
業種が全く違うからだ。

しかし、思った。
病院のことなら、ここにいるFPの誰よりも詳しい。
これは武器になりえるのでは!?

自分はFPになるには今までの経験が使えないと思っていた。
そんなことないのでは。
ちょっとワクワクしてきた(笑)。

 

あと一つ、嬉しいことあったの、聞いて聞いて。
2回目の相談者の方。
私のこと知っていたのね。

私は実名でもブログをしている。
それを読んだことがある方でした。
「地域名+FP」で検索したら出てきたみたい。

「お子さん3人もいて、育休中にFP取得したんですよね?すごいなーって思って。」

うわーーー。合ってる、合ってるよーー!!
自己満足だと思っていたブログ。見ている人いたんだ!!!
聞いた時泣きそうだった。嬉しくて。

発信すれば繋がることあるんだ。
リアルで実感できるなんて。

 

終わりに

今回は、家計相談会の相談員として参加した。
相談会もだけど、他のFPの仲間と会えたのも嬉しかった。

ここ最近、オンライン会議ばっかだったから。
やっぱリアルはいいなーって思った。

ほんとは、お疲れ様会したかったなー。
もう少しコロナが落ち着いてからだな。

ここのHPもちゃんとアップしていこう。
誰かの役に立つかもしれない。

何か、聞きたいことあったらコメントもらえると嬉しいです。

 

それでは。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

ファイナンシャルプランナーとしての活動報告カテゴリの最新記事