FP3級取得後、我が家の家計診断をやってみた! 3(教育プラン編)

FP3級取得後、我が家の家計診断をやってみた! 3(教育プラン編)
Pocket

 こんにちは、柊ゆうです。

ファイナンシャルプランナーに依頼しようとした家計診断。だがしかし、断られてしまったために、自分でやってみることにしました。
今回は第三弾、教育プラン編だ!!
断られた経緯はこちらから。「FP3級取得後、FPに家計診断を頼んだらどうなったか?意外な結末へ。
第一弾はこちらから。「FP3級取得後、我が家の家計診断をやってみた! 1(収入・貯蓄編)
第二段はこちらから。「FP3級取得後、我が家の家計診断をやってみた! 2(住宅ローン編)

finansial

我が家の教育プラン公開

スライド6

 

【現状】表にするまでもなかったな(笑)。
3人とも全て国公立を希望です。はい、ほぼ経済的な理由だ。

ここ地方では大学進学=一人暮らしってなるんだよね。悲しいかな自宅から通える大学がない(泣)。自宅通学が可能であれば私立を検討しても良かったんだけどね。
生活費&授業料ともなるととてもじゃないけど、ペーペーのサラリーマンには負担が大きい。それも3人いるし(笑)。

3人目は親が望んで作ったのだから、ちゃんと自活していく力をつけるまで責任を持たなければと思うのだ。貧困のせいで進学をあきらめざるを得ないって、ほんとかわいそうで。
でもやろうと思えば、お金なくてもできるんだよ。
授業料免除 & 奨学金 & 寮生活 のトリプルコンボ で大学卒業した私が言ってみる(笑)。詳しくはこちらから。「あきらめるのは早い!親がシングルでも大丈夫。仕送りなしで大学に行く方法!

大好きなカズレーザーが言っていた。
「お金は万能じゃないけど、たいがい有能。」ほんと、その通り!短い言葉でなんていいこと言うんだ。語彙力がない自分はほんと、この人尊敬する。端的に核心をつく言葉を言える人、ほんとすごい。シン・ゴジラでいうと「内閣総辞職ビーム」とかね(笑)。

お金があるに越したことはない。選択肢が広がる。だから大学までは行かせたいと思っている。ただ親がいくらすべて国公立って思っていても、子供が中学受験したいとか言い出すかもしれない!ああ、怖い。ってことで、無い袖は振れないんでやっぱお金って大事。

知るぽるとによると、大学4年間でかかる費用の目安は「国公立大学で自宅外」となると、1028万円とのこと。恐ろしい金額が出て来たな。
3人ってなると、住宅ローンの額軽く超えてしまうんですけど(笑)。

国立でこれだからな。うまくいって1028万円。
これが私立だったり六年制だったりしたらどうなってしまうんだろうか。教育費があるから、貯まった貯金を安易に住宅ローン返済にまわせない事情があるんだよね。

これもまた、キャッシュフロー表を作ってみないとなんとも言えないな。有り余るほどのお金があればええんやけどな(笑)。うち、そこまではないねんな。結局、住宅ローン繰り上げ返済も教育費の目途もキャッシュフロー表作らないと分からないね。
今回は教育費は分からないってことが分かった(笑)。いっちょ、本腰入れてキャッシュフロー表作ってみるかね。

 

後日作成したキャッシュフロー表はこちら。「FP3級取得後、我が家の家計診断をやってみた!7完結(キャッシュフロー表作成)

次のページ:FP3級取得後、我が家の家計診断をやってみた!4(支出編①)

前のページ: FP3級取得後、我が家の家計診断をやってみた! 2(住宅ローン編)

サイトマップはこちら。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

家計診断カテゴリの最新記事