必読!転職を目指すあなたにオススメ。メンタリストDaiGo「好きをお金に変える心理術48」

必読!転職を目指すあなたにオススメ。メンタリストDaiGo「好きをお金に変える心理術48」
Pocket

こんにちは、ファイナンシャルプランナーを目指している柊ゆうです。
 
今回は書籍の紹介。
本屋でビビッときて購入したのは、メンタリストDaiGoの本だ。この直感は当たりだった。
タイトルは、「好き」を「お金」に変える心理術48 
 

 

本の感想

メンタリストDaiGo 「好き」を「お金」に変える心理術48 

 

転職を考えている自分には、ピッタリの内容だった。とてもおもしろかった。
 
まず、A4サイズで大きく見やすい。見開きで1つの項目だ。
例えば一番最初は、
01 、1万円の使い方でわかる!お金を引き寄せられる人の特徴」だ。
こういった項目が全部で48あるのだ。
 
文章も分かりやすく、挿し絵で理解が深まる。サクサク進み2時間で読めた。
 
最初ページに特別付録で、「好きなことが見つかる9つの質問&チェック表」が付いている。そこから、自分に好きなことは何なのか、どうやって見つけるのかを紐解いてくれる。
なので、自分の好きが何か分からない人でも大丈夫。しっかりサポートつき!
 
更に「好き」を、どのようにしてお金に変えるのか。その方法と手順を紹介してくれる。
 
メンタリストDaiGoと言えば、数年前にメディアに引っ張りだこだった。メンタリストの第一人者。
 
しかし、いつの間にか見なくなった。
最近ではまたチラホラ見かけるようになったけど。
 
この本は、
 
彼がメディアから消えた理由、
彼が本当にやりたいことは何だったのか、
 
そして、今は何をしているのか
そういった実体験に基づくアドバイスだ。
 
もちろんメンタリストのスキルも余すことなく使っている。
 
転職を考えている人。
今の仕事のままでいいのか不安な人。
自分の好きが分からない人。
全ての人にオススメしたい。
 
DaiGo自身が今は好きなことで食べることができている。私も早くその域に達したい。
 
メンタリストとしての知識と、彼の経験がほどよくミックスされて、深み重みのある言葉となっている。読み物としてもおもしろい。
 
 
以降は少しネタバレ
まだ見てない人はお気をつけて。
私が心に残った項目について語りたい。
 
 
 
 
 

心に残った項目

初対面の人と会った時。
自分が何をしている人なのか、一言で言えますか?
 
第3章21「好きなこと」をひと言で言えるようにする
このページがずっと心に残っている。
 
自分の仕事内容を端的に伝えたい時に、用意しておきたいひと言。
 
今私はファイナンシャルプランナーを目指してている。
ただ単にファイナンシャルプランナーと言うだけでは、他と差別化ができない。
 
何か自分の強みをうまく言語化したい。
 
その上、年配の方々にはファイナンシャルプランナーと言って通じるだろうか。横文字は分かりにくいのでは。
 
ちなみに、DaiGoのひと言は、
科学とロジックで超常現象を再現する。それがメンタリズムです」だ。
このひと言で、相手の理解度が全く違ってきたという。
 
とりあえず、ファイナンシャルプランナーとして私が目指すこと、強み、やりたいことを箇条書きにしてみる。
・みんなを豊かに、ハッピーに。
・奨学金破産をなくしたい。
・進学できるよう支援したい。
・病院で働いてるメリットを生かしたい。
・老後の不安をなくしたい。
 
 
うーん。いまいちまとまりがないな。
医療系ファイナンシャルプランナーって言うのも、何か足りない。
奨学金マスターとか?
 
まだ自分でもピンとこないな。
これは心の片隅に置いておこう
いつかステキなひと言ができればいいな。
名刺にも書けるかもしれないしね。
 
確かに、周りにファイナンシャルプランナーって何をするのと聞かれても、言葉につまりそうだ。
ひと言で表すことができないでいる。
分かりやすくメディア受けもして、パッと聞いたら想像できるような気の利いたひと言が浮かばない。意外と難しい。
 
 
ちゃんと自分の言葉で、自分は何をする人です、
ファイナンシャルプランナーとはこんなことしますってスパッと言いたい。
 
 
これは宿題だな。
ワインのように、熟成された深みのある言葉を探していきたい
 
 
 
次のページ:「運動会って大変」から「楽勝!」へ。タスクの見える化でスッキリ解決!
前のページ:親からの呪縛は自分で断ち切るべし!人生を切り開くのは自分自身!

サイトマップ

 
 

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

自分のこと、雑談カテゴリの最新記事