台湾旅行記。日本との文化習慣の違い。

台湾旅行記。日本との文化習慣の違い。
Pocket

こんにちは、ファイナンシャルプランナーを目指している柊ゆうです。

旦那の職員旅行で2泊3日の台湾旅行に行ってきた。
まったく下調べする余裕もないまま当日になったけれど、楽しかったなー。
異文化に触れることもだけど、非日常が嬉しかった
そこで、今回は台湾旅行で感じたこと、日本との違いを書いてみる。

地味に不便。トイレの紙は流せない!

台湾では下水道の配管が細いようで、トイレットペーパーを流してはいけない
トイレにはゴミ箱が付いており、そこに使ったトイレットペーパーを捨てるのだ。
トイレは概ねきれいだったけれど、その習慣はどうにも慣れなかった。
衛生的にも気になるし。においもだ。

大きいホテル、博物館は例外的に流せるところもあった。
しかし、空港やレストランなどは通常流せない。
その代わりといってはなんだけど、手を洗った後のペーパータオルは充実している。
ペーパータオルをちぎると、自動で出てくるようになっている。自分のハンカチを使うことがない。

帰国後の日本の空港には、「トイレットペーパーは流してOK」っていう案内が書いてあった。そうだよね。台湾人、ゴミ箱入れちゃうもんね。

そして、手洗い後のペーパータオルが常備されていない日本では、海外の方がトイレットペーパーで手をふくという光景も見られた。ハンカチの文化ないんだろうね。

日本の下水道の設備が全国で整っているってことは、ほんとすごいことなんだね。
その辺の公園でさえ、トイレットペーパー流せるし。簡易トイレでさえ流せる。
ここはありがたいと思わないといけなかったんだなー。

ゴミ収集車は各家庭をまわる!

台湾にはゴミ置き場がない。「みんな自分の家がゴミ置き場の近くだと嫌でしょ。カラスとかもくるし。」ってガイドさんは言う。
その代わり、1日に何度もゴミ収集車が音楽を鳴らしてまわってくる。

その時にゴミ袋を預ければよい。このシステムはいいと思った。
まあ共働きとかで、不在の家がどうしているのかは謎だけれど。
ゴミ置き場がなければ、ゴミが荒らされるということがない。

高速道路はすべてETC完備

台湾の高速道路はすべてETC完備で、その都度払う料金所がない
普通のスピードでETCを通過できる。これは快適だったな。
気づけば高速から一般道になっていたり、その境目が全く分からなかった。

これを見た日本人は高速はタダ?と勘違いするそうだ。
全ての車がETC設備を搭載しているのだ。これは便利だよね。

自分でもETCを付けてからは、格段に高速道路を使う機会が増えた。
高速道路を使うのに敷居が低くなったというのが正しいか。
割引もあったりで、デメリットがない。これは是非日本でも採用して欲しいな。

バイクがメイン。歩行者よりも車優先。

バイクの多さにはびっくりした。スクータータイプのバイクがわんさか。
信号待ちになれば、前にバイクが集合。何のレース?って思うくらい。

観光バスの間をするする抜けていく。渋滞にはもってこいのバイクがここ台湾では主流だった。逆にバイクが多すぎて、車を運転するのが怖いだろうな。日本人は。
そして、歩行者を全然優先してくれない(笑)。

横断歩道を渡る歩行者より、曲がってくる車が優先(笑)。
クラクション鳴らされる。実際の法律上はどうかしらないけども、実生活ではそのようだ。乗っている観光バスもクラクションをバンバンならしながら、歩行者を威嚇していたし(笑)。

こんなにバイク多くて事故起きないのかとガイドさんに聞いてみたら、
運転下手な人は、みんな死んだ!今乗ってるのうまい人だけ。
って、ナイスブラックジョークを飛ばしてくれた(笑)。

そして、駐車場も日本とは違うね。
日本であれば観光地に着いたら、観光バスを駐車場に停めて、乗客はそれから降りてくることになるだろう。だけど、台湾は違う。

いかんせん、観光地に駐車場が足りてない(笑)。だから基本路駐でさっさと下りないといけない。そして、観光後はバス乗り場でこれもまたさっさと乗り込まないといけない。子連れにはちょっと大変。

ましてや雨なんか降った日にはね。
なんか急かされるのが嫌な性分なんで、ちょっと嫌だったな。もっとのんびりゆっくりしたかったな。

言葉は漢字と英語表記でなんとなく意味は分かる。

これは日本人の特権だね。なんとなく漢字で意味が分かるんだよね。
朝食のバイキングのメニューであっても、漢字と英語とで載っているので、どちらかで大抵何なのか理解できる。町の看板を見ていても同様にだいたい分かる。
ガイドさんにいろいろと教えてもらった。

・漢字から予想できるもの
五金 → 金物屋
 「金物屋って何?ペンとか売ってるの」という、若者にびっくり。金物屋ってもうメジャーじゃないのか!?

牙科 → 歯科
汽車 → 自動車
火車 → 汽車
 
言われればなるほどなって感じ。火車と書いて汽車。当初は誰も乗りたがらなかったとか(笑)。

・漢字から予想できないもの
大酒店 → ホテル
 どうみてもホテルだろうってとこに大酒店って書いてあって??ってなったね。

禁煙は日本よりも厳しい。

台湾は日本よりも禁煙については厳しいようだ。
ホテルの部屋で吸ったら修繕費を請求される。
喫煙所以外で吸っていたら、一般市民も通報できる。

そして罰金の一割を通報者がもらえるそうだ。それで稼いでいるとガイドは言っていた(笑)。喫煙者はますます肩身が狭くなるね。

感想

治安も良く、食べ物もおいしかった。いちばんは小籠包だ。
本場の小籠包を初めて食べた。感激した。マンゴーかき氷もおいしかった。
ただ、空気は良くないね。PM2.5の影響もあるらしい。

緯度は西表島、石垣島と変わらないので、6月でもムシムシ暑かった。
観光地もどこそこ行ったけれど、今回は割愛。
2泊3日。楽しみました♪

次のページ:海外旅行のおみやげ。通販サイトを使うのは…あり!
前のページ: 最近思うこと。なんで知らないことに挑戦しないのか。

 
サイトマップはこちら。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

自分のこと、雑談カテゴリの最新記事