「ももち」に見るアウトプットの重要性

「ももち」に見るアウトプットの重要性
Pocket

こんにちは、柊ゆうです。

「ももち」こと嗣永桃子。
素敵な引退でした。2002年から2017年までアイドルとして活躍。
2017年6月30日をもって幼児教育の道へ進むために、芸能界を引退した。

最初に見たときはなんかキャラの濃いのが出てきたーって、かなりマイナスなイメージだったんだけど。人となりをしってからは、プロだ、この人はって逆に尊敬するようになった。同じようなパターンには武井荘もいる。
躍進のきっかけとなった加藤浩次との絡みも、実は計算されているよね。どうやったらおいしくいじってもらえるのか。ふりはちゃんとももちがやっている。弱冠19歳の頃だよ。すごいよ。

さて、最近インプットとアウトプットについて考えるようになってきた。
簡単に言ったら、インプットは書籍を読んだり、知識を入れる作業。アウトプットは得た知識から何かを作成すること。ブログでも講演でも。

ももちにとってはアイドルとしてのインプットは歌やダンスを覚えることになるのかな。アウトプットはコンサートだったり、テレビに出たりすることか。私たちはアウトプットしか知ることはない。ももちもアイドルとしてのアウトプットしか今まではしてこなかった

だが、これからは違う。まずは幼児教育を学ぶインプットから入るだろう。何年後か、それがアウトプットに代わってくるだろう。もしかしたら今からもうしているかもしれない。

まじめな雑誌とかで、眼鏡をかけて髪をストレートにした彼女をいつか拝める日が来るかもしれない。横顔もほんときれいな子なんだよね。
幼児教育を仕事にしたいと言っているのだから、これからのアウトプットがとても楽しみである。が、アイドルほど一般人に披露しないだろうから、見えないところが悲しい。

ももちの引退をしって、いろいろ調べたんだよね、ももちのこと。
そしたら、大好きになってしまった。そして、自分も規模は違うがファイナンシャルプランナーという新たな道を目指していることが、重なったんだ。だから頑張ろうって思った。彼女のように頑張ろうって思ったんだ。

引退してアイドルからきっぱり身を引いた潔さ。すごい。
自分はそんなすぐに辞められない。まあ貯蓄額が違うのだろうけど(笑)。
ちゃんと覚悟が伝わってくるよね。

インプットは大事だけど、アウトプットもすごーく大事だと思うんだ。
知識は入れるだけじゃダメなんじゃないかと。それを活かしてこそなんぼの世界なんじゃないかと。
職場の先輩は学会や勉強会に行きまくっている。相当知識はすごいことになっている。実際よく知っている。だが、部長からの評価はいまいちだ。それはアウトプットをしていないからだ。知識を仕入れるだけで活かしていないからだ。そっか、そうなのか。なんだか腑に落ちた。

今はインプットしてファイナンシャルプランナーの資格を目指しているけど、ちゃんと自分で咀嚼してアウトプットしていこうと思った。
頑張るよ。ありがとうももち。歌もうまいんだね。今頃知ってごめん。やるよ、私も!!

次のページ:自分のライフワークバランスを考える。

前のページ: 海外旅行のおみやげ。通販サイトを使うのは…あり!

サイトマップはこちら。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

自分のこと、雑談カテゴリの最新記事