モチベーションが上がった出来事。モチベーションを維持するには。

モチベーションが上がった出来事。モチベーションを維持するには。
Pocket

こんにちは、柊ゆうです。

ひょんなことから元カレと会う機会があり、あれよあれよという間に口説かれ、キスをされそうになり


「違うよね。好きなんじゃなくて懐かしかっただけでしょ?」と冷静に返した自分の言葉に感動して、目が覚めた。夢だった。
なんなんでしょうこれは(笑)。しかも既婚者だった。
流行りのゲス不倫への誘惑でしょうか。
あまりに印象的だったので、書いてしまった。

20171105jump

ま、これは置いといて。
モチベーションを上げるのって難しいと思うんだよね。
自分の中でふつふつと湧き上がる内的要因と、外部からの刺激によって上がる外的要因があると思う。

そして、外的要因によって最近上がった出来事があったんだよね。

身近な人が夢をかなえていたことが分かった!

なにげなく地方紙を見ていた時のこと。
一面に地元出身者の仕事を紹介する欄があった。
名前をみてびっくり。・・・同級生の男の子だった。
保育園、中学校、高校が同じだ。
中学校2年の時に同じクラスでバスケ部だった。そんな思い出が駆け巡った。
職業はというと・・・漫画家になっていたんだよ。

漫画家って憧れる職業ではあるけれど、なれるものではないと思っていた。雲の上というか。現実的ではないって思っていた。
一度は挫折して地元に戻っていたようだが、現在は東京で描いているとのこと。
思わず作品を検索してしまった。
amazonでいい評価を付けられていた。第三者に評価されている。すごい。しかも名前で検索するとWikipediaに載っていた。もうびっくり。
そっか、そうなんだ。確かに絵を描くのが好きだった印象はある。
でもまさか、漫画家になっているなんて。

頑張ったんだね。努力したんだね。なんか嬉しくなっちゃって。
頑張っている人は美しい。
前を向いている人を見ると、応援したくなる。
そして、それはそのまま自分のモチベーションにも繋がった。
夢を夢のままで終わらせないで、叶えたんだー。
すごいなあ。尊敬に値するな。

どうやってそうなったのか、一杯交えながら聞いてみたいところだけれど。なんか、成功しているのがすごく嬉しくて。
新聞見ながら、最初は呆気にとられ、次第ににやけていた(笑)。
はた目から見たらヤバイ人やった。

よし、頑張るよ、私も。かっこいいなあ。
ほんと尊敬。ありがとう。感謝感謝だ。

あと、モチベーションが上がる外的要因でもちょっと違ったバージョンもある。

この人には負けたくない!見ていろよ!

うん。上に書いたのとは真逆だね。
この人だけは見返したいって人がいないかい?
家族だったり、同僚だったり、上司だったり。
そういう人が私にはいる。
そして思い出すたびに、負けるか、ぎゃふんと言わせてやるって思ってしまうんだ。

その人は同じ職業でたまに職場でも会う。
部長クラスなんだけど、どうも私、嫌われているようでして(笑)。
以前は仲良かったんだけどね、ちょっとしたきっかけで行き違って。
もうどうでもいいやって放置しています。
挨拶まで無視される始末(笑)。人としてどうかなって思うよ。

産休育休後にも私がそのまま仕事を続けると思っていることでしょう。
そして、それは自分にとっては目の上のたんこぶ、ぶっちゃけ目障りって思っていることにも、私は気づいているよ。

でも私は今の職業は続けない。
なぜならファイナンシャルプランナーになるからだ。
もちろん水面下で動いている。
辞めるって言った時はどんな顔をするんだろうな。ぶっちゃけ職員は不足してるから困るだろうが、知っちゃこっちゃない(笑)。人員確保は人事部の仕事だ。

水面下でいろいろ進めて、軌道になったころに辞めますって言ってやるんだ。そんなことを考えていたら楽しくてね(笑)。

モチベーションを上げるためにあなたを利用しています。そういう意味ではありがとうございます。ちょっとブラックな部分を見せてしまった。

さてと、今日はこの辺にして。
そろそろ玉ねぎを植えないといけない時期だ。
畑を耕すかね。それでは。

次のページ:自分にとって理想のワークライフバランスとは。

前のページ: 日本のワクチン事情からみえること。政府はこう思っている。若者よ、投票に行こう。

サイトマップはこちら。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

Pocket

自分のこと、雑談カテゴリの最新記事